読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kurukuru-papaのブログ

主に、ソフトウェア開発に関連したメモを書き溜めたいと思います。

Selenium RCを使ってみる

  1. ダウンロード
  2. アーカイブファイル展開
  3. 起動・停止
  4. 実行

1.ダウンロード

次のサイトからSeleniumRCのアーカイブファイルをダウンロードします。

・Downloadサイト
 Selenium Remote Control: Downloads
 http://www.openqa.org/selenium-rc/download.action

・ダウンロードしたアーカイブ
 selenium-remote-control-0.9.2-dist.zip

2.アーカイブファイル展開

適当なところにアーカイブファイルを展開します。

3.起動・停止

一旦、動作確認をしてみます。
DOSプロンプトを開き、上記2で展開したフォルダに移動し、次のコマンドでサーバを起動します。停止は、Ctrl+Cのようです。
問題なければ、動作環境が一通りそろった事になります。

java -jar selenium-server-0.9.2\selenium-server.jar

4.テストケース実行

では、テストケースを自動実行してみます。次のコマンドで実行できます。
なお、事前にテストスイートファイルとテストケースファイルを用意しておきます。(今回使用したファイルは、下記の補足に記述しておきます。)
ここでは、ブラウザにFirefox、基準ディレクトリに"http://www.google.co.jp"、結果出力ファイルとして"result.html"を指定しています。

java -jar selenium-server-0.9.2\selenium-server.jar -htmlSuite "*firefox" "http://www.google.co.jp" "C:\Documents and Settings\hiro\デスクトップ\selenium-remote-control-0.9.2\testsuite.html" result.html

ブラウザ指定には、次の値が使用できるようです。

*iexplore
*konqueror
*firefox
*mock
*pifirefox
*piiexplore
*chrome
*safari
*opera
*iehta
*custom

注意
テストスイートファイルの指定では、絶対パスで指定する必要があるようです。相対パスだと、selenium-server.jarの中を検索してしまうようです。

補足1.オンラインヘルプ

java -jar selenium-server-0.9.2\selenium-server.jar -help

補足2.今回使用したテストスイートファイル・テストケースファイル

テストスイートファイル(testsuite.html)

<html>
<body>
<table border="1">
	<tr>
		<td>TestSuite</td>
	</tr>
	<tr>
		<td><a href="testcase001.html">testcase001</a></td>
	</tr>
</table>
</body>
</html>

テストケースファイル(testcase001.html)

<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">
<title>testcase</title>
</head>
<body>
<table cellpadding="1" cellspacing="1" border="1">
<thead>
<tr><td rowspan="1" colspan="3">testcase</td></tr>
</thead><tbody>
<tr>
	<td>open</td>
	<td>/</td>
	<td></td>
</tr>
<tr>
	<td>assertTitle</td>
	<td>Google</td>
	<td></td>
</tr>
<tr>
	<td>type</td>
	<td>q</td>
	<td>selenium</td>
</tr>
<tr>
	<td>clickAndWait</td>
	<td>btnG</td>
	<td></td>
</tr>
<tr>
	<td>assertTitle</td>
	<td>selenium - Google 検索</td>
	<td></td>
</tr>

</tbody></table>
</body>
</html>

私の動作環境