読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kurukuru-papaのブログ

主に、ソフトウェア開発に関連したメモを書き溜めたいと思います。

Tugboat.GTD+Tomcat 0.9.3-4を、Tomcat 6.0.18へ移行してみました

Tugboat.GTD、楽しく使わせて頂いています。使用開始当時は、導入手順が楽なことを理由に、Tomcat同梱版を使うことにしました。この場合、Tugboat.GTD用にTomcatを1台起動しておくことになります。これだと、起動しておきたいWebアプリケーションが他にもある場合、別のTomcatを起動することになり非効率です。そのため、別途インストール済みのTomcat 6.0.18へTugboat.GTDを移行することにしました。

移行したのは、Tugboat.GTDフォルダにある次のファイルやフォルダです。

  • apache-tomcat-6.0.16\webapps\ROOT.war
  • dataフォルダ
  • searchIndexフォルダ
  • senフォルダ

別途インストール済みのTomcat 6.0.18フォルダへ上記のファイル/フォルダをコピーしました。

  • webappsフォルダへ、上記ROOT.warをtugboat-gtd.warにリネームして配置しました。
  • binフォルダへ、上記data, searchIndex, senフォルダを配置しました。

この時点で一旦Tomcatを起動します。ただし、WARファイルの配備で失敗します。

WARファイルが展開されたwebappsフォルダのtugboat-gtd\WEB-INF\libから、次のファイルを削除しました。

  • geronimo-ejb_2.1_spec-1.0.jar
  • geronimo-j2ee_1.4_spec-1.0.jar
  • geronimo-jsp_2.0_spec-1.0.jar
  • servlet-api-2.3.jar

Tomcatを再起動して、ブラウザからアクセスすると正常に起動でき、データも移行されていることを確認できました。

いくつか気になる事が残りました。
(1)いくつかJARファイルを削除し正常動作をするようになったけど、Tugboat.GTDに同梱のTomcat 6.0.16では、削除したJARファイルが存在する状態でも正常動作していました。なぜだろう?Tomcatのバージョンの違いによるものなのかな?
(2)Tomcat 6.0.18のbinフォルダへデータを配置するようにしてしまいました。これはTugboat.GTDTomcat起動時のカレントディレクトリのデータを見に行くためです。別の場所にデータを置くようにしたいですね。