読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kurukuru-papaのブログ

主に、ソフトウェア開発に関連したメモを書き溜めたいと思います。

リモート接続でアカウントロック発生

Windows XP SP3同士のPCで、リモート接続を使用としたら、アカウントロック発生し、ロック解除しても、数秒で再度ロックされてしまう現象が発生しました。
よくわからない現象でしたが、解決したのでメモしておきます。

現象

  • Windows XP SP3のPCから、別のWindows XP SP3のPCへリモート接続を試みました。リモート接続される側のPCは、リモート接続設定済みです。
  • リモート接続時、IDとパスワードの入力を求められ、何度か失敗しましたが、正常に接続し、リモート接続できました。
  • リモート接続を切断し、再度、リモート接続しようとすると、アカウントがロックされている旨、エラー表示され、リモート接続できなくなっていました。

原因

原因1:操作の中で、IDとパスワード入力時に何度か失敗しましたが、このとき、不正なパスワードが、リモート接続元のWindowsに登録されてしまったようです。

原因2:よくわからないですが、Windowsがバックグラウンドで、不正に登録されたパスワードを使用して、リモート接続先へのアクセスを頻繁に行っていたようです。不正なパスワードなので認証失敗になります。リモート接続先では認証失敗回数を数えていて、事前に設定された失敗回数を超えたため、該当アカウントをロック状態にさせていました。

対応

対応1:リモート接続先のWindowsで、該当アカウントのロックを解除しました。管理ツール>コンピュータの管理から、該当アカウントの設定画面を開き、ロック設定のチェックを外しました。

対応2:ァイル名を指定して実行から、「control keymgr.dll」を実行し、間違って登録された、IDとパスワードのログイン情報を削除しました。

以上で解決しました。