読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kurukuru-papaのブログ

主に、ソフトウェア開発に関連したメモを書き溜めたいと思います。

ラズパイでJava8を使う

Java

自分のRaspberry Piに、Java8をインストールしたので、メモを残しておきます。特に、難しいことはありませんでした。

事前確認

現在のJavaインストール状態を確認します。Java7がインストールされていました。

$ java -version
java version "1.7.0_40"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.7.0_40-b43)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 24.0-b56, mixed mode)
$
$ which java
/usr/bin/java
$ ls -l /usr/bin/java
lrwxrwxrwx 1 root root 22 Jan  8  2014 /usr/bin/java -> /etc/alternatives/java
$ ls -l /etc/alternatives/java
lrwxrwxrwx 1 root root 44 Jan  8  2014 /etc/alternatives/java -> /usr/lib/jvm/jdk-7-oracle-armhf/jre/bin/java
$ ls -l /usr/lib/jvm/jdk-7-oracle-armhf/jre/bin/java
-rwxr-xr-x 1 root root 5924 Aug 27  2013 /usr/lib/jvm/jdk-7-oracle-armhf/jre/bin/java
$
$ dpkg -l | grep jdk
ii  oracle-java7-jdk                      1.7.0+update40                          armhf        Java? Platform, Standard Edition 7 Development Kit

aptでインストール可能なJavaを確認します。Java8がインストールできることを確認できました。

$ apt-cache search oracle jdk
oracle-java7-jdk - Java? Platform, Standard Edition 7 Development Kit
oracle-java8-jdk - Java? Platform, Standard Edition 8 Development Kit

OSアップデート

以降の作業を安定して進めるため、次のコマンドでOSをアップデートしました。

$ sudo apt-get update

Java8インストール

次のコマンドでインストールしました。

$ sudo apt-get install oracle-java8-jdk
$ dpkg -l | grep oracle
ii  oracle-java7-jdk                      1.7.0+update40                          armhf        Java? Platform, Standard Edition 7 Development Kit
ii  oracle-java8-jdk                      8                                       armhf        Java? Platform, Standard Edition 8 Development Kit
$ java -version
java version "1.8.0"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0-b132)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 25.0-b70, mixed mode)
$ which java
/usr/bin/java
$ ls -l /usr/bin/java
lrwxrwxrwx 1 root root 22  1月  8  2014 /usr/bin/java -> /etc/alternatives/java
$ ls -l /etc/alternatives/java
lrwxrwxrwx 1 root root 51  5月 14 21:47 /etc/alternatives/java -> /usr/lib/jvm/jdk-8-oracle-arm-vfp-hflt/jre/bin/java
$ ls -l /usr/lib/jvm/jdk-8-oracle-arm-vfp-hflt/jre/bin/java
-rwxr-xr-x 1 root root 5912  3月  5  2014 /usr/lib/jvm/jdk-8-oracle-arm-vfp-hflt/jre/bin/java

設定

環境変数JAVA_HOMEを使用するアプリケーションのため、次の設定をしておきます。

$ JAVA_HOME=/usr/lib/jvm/jdk-8-oracle-arm-vfp-hflt

もし、今回インストールする前のJava7を使いたい場合は、次の設定で使えるようになります。

$ JAVA_HOME=/usr/lib/jvm/jdk-7-oracle-armhf
$ PATH=${JAVA_HOME}/bin:${PATH}
$ java -version
java version "1.7.0_40"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.7.0_40-b43)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 24.0-b56, mixed mode)